Top

この写真は七月工房の玄関のアプローチです。古い民家を改築して事務所にしています。東京の代々木駅から程近い場所ですがこんな静かな別世界があります。
by sitigatu_atelier
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2016.梅雨
梅雨の只中ですが東京では雨が少なく、一方九州方面では何度も豪雨にみまわれ、
特に被災地への影響が心配されるところです。
この偏った気象状況は今年だけの現象なのか、または少しずつ自然環境が変化して
その端緒がこういう形で現れ始めているのか、実に気になるところです。

さてこの半年の間、大学セミナーハウスは許可申請、確認申請の認可から着工へと
進み、現在基礎コンクリート打ちが終了し、いよいよ8月初めには上棟します。
毎週の現場打合せで、細部の決定に追われています。
11月初めの竣工にむけて緊張の毎日です。
また、江津市庁舎の再生計画は耐震診断の結果について現地での協議を重ねているところです。
耐震補強を施し、原設計の理念を守りながら丁寧に改修設計を進めながら、建物に
再度いのちをふきこんでゆく、新しい再生計画のあり方をめざしてゆきたいと思っています。
ところで、大学セミナーハウスでは50年前の第1期工事で完成した「長期セミナー館」の外壁リニューアル工事が竣工しました。完成当初と同じ赤褐色に塗り直されて、建物も嬉しそうです。
周囲の緑に映えて実に生き生きと再生された姿を見ていると、建物再生は所有者や利用者がその建物に愛着を持ち、「残したい」という思いがとても大切である事、そしてその思いは建物がしっかりと応えてくれるのだと痛感します。
皆に愛着の持たれる建物は、そこに存在し続ける力やエネルギーを除々に蓄えてゆくように思われます。
そのためには計画から設計、そして建設に至るまで周到なプロセスが必要不可欠でありそして完成した建物を皆で守り、育てる意識が何より建物を強く美しい存在にしてゆくと思っています。               2016.07.10
d0097607_22203232.jpg

d0097607_22313844.jpg
 
d0097607_2232588.jpg

[PR]
Top▲ | by sitigatu_atelier | 2016-07-10 22:41
| ページトップ | 2016.春爛漫 >>


カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
" bluedog 3C" Skin
by Animal Skin