Top

この写真は七月工房の玄関のアプローチです。古い民家を改築して事務所にしています。東京の代々木駅から程近い場所ですがこんな静かな別世界があります。
by sitigatu_atelier
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
春爛漫
東京では桜が満開、景色が一気に華やいで、街では半袖の人も
ちらほら見かけるようになり、まさに春爛漫ですね。

そんな中、東京都写真美術館で「夜明けまえ ー 日本の写真開拓史」
という企画展示を見てきました。
江戸末期から明治初期の写真をめぐる、さまざまな資料が
展示されているわけですが、当時写真と言えば人物肖像か
名所の風景で、いくつもの工程を経て焼きつけられ、しかも
100年の時間を重ねて目にするセピアに変色した
それぞれの写真は絵画のようで、何だかとても新鮮に感じました。
ところで「堆朱(TUISHU)カメラ」という江戸末期の国産カメラに
目を見はりました。工業化以前の手づくりカメラで、木製の箱や
レンズ部にほどこされた精巧な装飾から、全く新しい道具を
つくるという「心いき」や「熱気」のようなものを感じました。

道具もそして建築も、つくり手の心が必ず出来上がった姿に
反映するものだと改めて認識させられました。
d0097607_13323631.jpgd0097607_133309.jpg















                      事務所の玄関先の緑も急に色濃くなりました。
[PR]
Top▲ | by sitigatu_atelier | 2009-04-07 14:30
| ページトップ |


カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
" bluedog 3C" Skin
by Animal Skin