Top

この写真は七月工房の玄関のアプローチです。古い民家を改築して事務所にしています。東京の代々木駅から程近い場所ですがこんな静かな別世界があります。
by sitigatu_atelier
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
もうすぐ春
今年の冬もあとわずか。春がもうすぐそこまでやってきました。

ところで「南高橋」という鉄橋をご存知ですか。
僕はうかつにも知りませんでした。それは東京都中央区、
隅田川の河口近く亀島川に架かる全長 60m程の鉄橋です。

先日夜に偶然出会い、その美しさにしばらく見とれてしまいました。
橋詰にある案内板によると関東大震災の復興事業の一つとして
昭和7年に完成された鉄骨のピントラス橋(下路式単純プラットトラス橋)
とのこと。

すぐ近くに佃大橋や佃島の超高層マンション群が見えるのですが、
その大スケールに比べてなんともかわいい、まさにヒューマンな橋の
たたづまいに、心も身体も癒されます。
完成してから80年近く、様々な時代の変化を通過して
そこに存在し続けているこの「南高橋」に深く感動し、力をもらった一夜でした。

d0097607_1336932.jpgd0097607_13362614.jpg
[PR]
Top▲ | by sitigatu_atelier | 2010-02-23 14:07
介護の家  現場報告−5
1月14日に確認申請書類一式を区に提出、
2月5日に確認済証をもらいました。
いわゆる4号建物なので、例えば構造に関しては、
設計者の判断にまかされているので、それだけ責任が
重いわけです。

特に今回はコンパクトなローコスト住宅なので、出来る限り
無駄をはぶき、なおかつ耐震性をそなえた豊かな空間を
獲得することをテーマとしています。
現在、見積もり調整中で2月の末にはいよいよ着工の予定です。

模型写真で白い平屋部分が昨年末改修工事が終わった
母親が住む住宅、隣接する2階建てが次男夫婦の住む
今回の住宅です。

小さな単位のすまいを、「つかず離れず」の位置に配置して、
介護する方もストレスがかからない、明るいすまいづくりを目指しています。d0097607_15484214.jpgd0097607_15485491.jpg
[PR]
Top▲ | by sitigatu_atelier | 2010-02-08 15:53 | 介護の家
| ページトップ |


カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
" bluedog 3C" Skin
by Animal Skin