Top

この写真は七月工房の玄関のアプローチです。古い民家を改築して事務所にしています。東京の代々木駅から程近い場所ですがこんな静かな別世界があります。
by sitigatu_atelier
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2012.早春
いよいよ、1年目の3月11日が巡ってきました。
毎週のように訪れる宮城県北部の市町は厳しい寒さの中、二つの表情を私達に見せています。
津波被害のなかった内陸部の静かな日常風景と、そして津波で浸水した沿岸部の壮絶な非日常風景と。
沿岸部の市町では浸水したこちら側と、免れたすぐ隣のあちら側で風景が分断されていて、そのどちらの風景の奥にも、私達に見ることの出来ない深い傷が潜んでいるとひしひしと感じます。
一昨日は仙台市で災害公営住宅基本計画の担当者が集まる合同会議があり出席してきました。各々担当地区の進行状況を報告したのですが、多くの地区で用地の確保や住宅の供給方法に課題を残していて、なかなか順調には進みません。県内では22,000戸の応急仮設住宅に人々が住んでいるという現実と向き合いながら、来年の今頃には一戸でも多くの快適なすまいをつくる事をめざす持続の心構えが今一番大切な事だと思っています。
さて「青森のすまい」は順調に工事が進み、4月中頃に完成予定です。
写真は現場の3階サンルームから見た南側の展望風景です。
勾配屋根から落ちる大量の雪は周囲にたまり、入り口を塞ぎます。
雪おろしに大きな労力と経済的負担がかかり、隣家とのトラブルも多く発生することから、雪国の住宅密集地では今、無落雪屋根が主流です。
奥の山並みは八甲田山です。光がどことなく柔らかくて、春がすぐそこまで来ている事を感じさせます。                                  2012.3.09
   
d0097607_145235.jpg

[PR]
Top▲ | by sitigatu_atelier | 2012-03-09 15:00
| ページトップ |


カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
" bluedog 3C" Skin
by Animal Skin