Top

この写真は七月工房の玄関のアプローチです。古い民家を改築して事務所にしています。東京の代々木駅から程近い場所ですがこんな静かな別世界があります。
by sitigatu_atelier
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
梅雨明け。がんばれ、モミジ!
梅雨が明けて今年もいよいよ猛暑の季節到来ですね。
体調管理を心がけ、夏本番を乗り切りましょう。
先月から事務所の隣で建替え工事が始まりました。
現在、既存建物の取り壊しが終わり、基礎工事が進行中です。
それに伴って、事務所玄関正面のあじさいやモミジ群がばっさりと根こそぎ撤去されてしまいました。四季折々に豊かな表情をみせ、まちにうるおいを与えてくれた緑が重機で簡単に倒され、引き抜かれ、消滅してしまいました。
悲しく残念でなりません。しかし隣地の樹木ですからどうしようもない事とあきらめるよりない訳ですが、一本だけモミジがこちらの敷地内に生えているのです。その距離わずか5センチ内側。
この貴重な一本は是非守りたいと施工者と協議をし、何度も念をおしてとにかく伐採は免れたのでした。根はほとんど隣地側へ延びているためその部分は切断され、かつ露出しているといった痛々しい状態です。しかし葉は青々と枝をのばし、このうだるような暑さの中、何事もなかったように飄々とそこに立っています。
毎日事務所に来ると、まずこのモミジが元気であることを確認して安心し、夕方には水やりを欠かさず、「がんばれ、モミジ!」と声をかけます。
とにかく生き延びてもう一度しっかりと根付いてもらう事が、今までうるおいを与え続けてくれた樹木への恩返しであると思っています。
それにしてもわずかな緑地も伐採して宅地や駐車スペースを確保しようとするこのような「計画」がまちの景観を損ない、うるおいや情緒を奪ってしまうのだと身近な出来事を体験して改めて痛感しています。2012・07・18
d0097607_208143.jpg

[PR]
Top▲ | by sitigatu_atelier | 2012-07-18 20:06
| ページトップ |


カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
" bluedog 3C" Skin
by Animal Skin