Top

この写真は七月工房の玄関のアプローチです。古い民家を改築して事務所にしています。東京の代々木駅から程近い場所ですがこんな静かな別世界があります。
by sitigatu_atelier
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2015年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2015.新春
あけましておめでとうございます。
今年も折りにふれ感じたこと、進行中の仕事ことなどをこのブログに書き綴ってまいりますのでどうぞよろしくお訪ね下さい。
昨年から今年にかけて進行中の主な仕事のことなどをお話します。
 
東日本大震災からの4年間、主に宮城県北部の災害公営住宅の計画に関わってきました。
内陸部では敷地造成が進み、少しずつ新しい街が出来つつあります。
一方まだまだの地域も多数あって、老朽化が進む仮設住宅で多くの人達が厳しい季節を過ごしている現実を肝に銘じて、これからもすまいづくり、まちづくりに関わってゆきたいと思っています。

八王子の大学セミナーハウス食堂棟は、地元多摩産材を使い在来の技術で木造大空間をつくることをめざし、現在設計が進行中です。
今年秋の着工を予定していますが各種申請作業が難しく、毎週のように打合せを重ねています。

昨年夏に訪れたベニスビエンナーレ日本館は50年前の完成時の姿にほぼ再生されてとても大きな勇気をもらいました。この日本館と同時期に完成した島根県江津市庁舎の再生計画が進行中です。 地域の人達の「これからも大切に使いたい」という熱い思い、意志に応えられるよう慎重にあらゆる可能性を探ってゆきたいと思っています。

川崎市内に小さな住宅が今春の完成をめざして現在建設中で、毎週の現場通いが続いています。
若い世帯のための木造住宅ですが家族の気配を常に感じることの出来るおおらかでシンプルなすまいを設計しました。

世田谷区内で老朽化したマンションの建替え計画を進めています。従前居住者との協議などに時間がかかりますが「皆が納得する建て替え」を条件とし、事業性を満足し、更に良質な地域の景観向上にも寄与する計画案をめざして、今年正念場をむかえます。

このような仕事に囲まれて、それぞれに試行錯誤の連続なのですが、今年もまた美しい風景や人との出会いを心に刻みながら、粘り強く着実に進んでゆきたいと思っています。
皆様にとってよい年でありますように。    2015.1.5
 
d0097607_1745436.jpg
            
d0097607_17521189.jpg
                        
[PR]
Top▲ | by sitigatu_atelier | 2015-01-05 18:42
| ページトップ |


カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
" bluedog 3C" Skin
by Animal Skin