Top

この写真は七月工房の玄関のアプローチです。古い民家を改築して事務所にしています。東京の代々木駅から程近い場所ですがこんな静かな別世界があります。
by sitigatu_atelier
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2016年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2016. 新春
2016年、新しい年が始まりました。
本年もよろしくお願い致します。
なかなかブログが更新出来ず、あっという間に年が改まってしまいました。
今年はもう少し頻繁に更新したいと思っていますのでどうぞお訪ね下さい。
(毎年、この時期に同じ事を言っている気がしますが。)
今年もいくつかの仕事が同時進行します。
一昨年の秋から始まった大学セミナーハウス食堂棟の設計は、膨大な各種申請手続きに忙殺されましたが、年が明けてつい先日、許可申請が認可され、2月に確認申請提出、4月着工、10月完成の予定です。やっと建設へむけて先が見える段階になってきたところです。
同じく一昨年の秋から始まった島根県江津市庁舎の耐震・再生計画は昨年末から耐震診断業務が始まり、今月末から詳細な地盤調査を行う予定です。
築50年のプレストレスコンクリート造の庁舎は今も美しく、設計者の意図や施工者の心意気を受け継ぐ再生計画が今年、正念場をむかえます。
セミナーも江津も吉阪研究室・U研究室の代表作であり、吉阪建築と向き合う緊張した毎日が続いています。
ところで現在、文化庁国立近現代建築資料館において「みんなでつくる方法—吉阪隆正+U研究室の建築」展が昨年12月から開催中です。前回ご報告したコルビュジェ展に続く展覧会で、3月13日まで開かれていますのでどうぞ足をお運び下さい。
セミナーハウスの巨大な模型が印象的です。場所は湯島の旧岩崎邸庭園内にある合同庁舎の一角で、岩崎庭園と同時観覧で入園料は400円です。
その他2年〜3年と時間をかけた基本計画段階のプロジェクトがいくつか進行中です。どの計画も可能性を探り、議論を重ねたものばかりですので引き続き一歩一歩、着実に進めてゆきたいと思っています。
そしてまた今年も美しい風景や景観との出会いを求め、自分が関わる仕事や活動が少しでも役立つ事を願って日々心がけてゆきたいと思っています。
このブログをご覧になった方々のご健勝をお祈りいたします。
今年もよい年でありますように。     2016.1.11
d0097607_1982369.jpg
d0097607_19823.jpg
d0097607_1965956.jpg

[PR]
Top▲ | by sitigatu_atelier | 2016-01-11 19:11
| ページトップ |


カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
" bluedog 3C" Skin
by Animal Skin